国際津波防災学会

学術集会|今後の学術集会

トップ > 学術集会 > 今後の学術集会

今後の学術集会

「国際津波防災学会」第一回津波シミュレーション分科会会合

日時2018年3月12日(月)13:00-17:40
会場日本大学理工学部駿河台キャンパス
駿河台校舎1号館122会議室
参加費会員(及び入会手続き中の方):無料
非会員:2,000円(当日ご用意ください)
参加申し込みこちらからお申込みください  *3月9日(金)12時締め切り

プログラム

13:00-14:00津波伝播コードJAGURSによる遠地津波と海底地すべりによる津波の解析
馬場俊孝(徳島大学)
14:00-14:40火山噴火に伴う津波の発生について
石峯康浩(鹿児島大学)
14:40-14:50休憩
14:50-15:30東京湾口部海底における液状化の危険性
村田一城(東京大学)
15:30-16:10液状化による海底地すべりの内部構造と間欠すべりの特徴
山本由弦(JAMSTEC)
16:10-16:50交渉中
16:50-17:05公募講演1
17:05-17:20公募講演2
17:20-17:40議論

関連団体

ページのトップへ戻る