国際津波防災学会

Japanese | English

トップ > 学術集会 > 終了した学術集会

終了した学術集会

「国際津波防災学会」津波防災対策検討分科会第2回会合

開催日時2019年12月17日(火) 14:00-16:00
開催場所日本大学理工学部駿河台校舎タワースコラS623会議室
https://www.cst.nihon-u.ac.jp/campus/surugadai/


プログラム

14:00 - 開会挨拶
市川洋、浜田英外(津波防災対策検討分科会 幹事)
14:10 - 活動報告
1)第5回黒潮町地区防災計画シンポジウム(高知県黒潮町)
2)サイエンスアゴラ2019良縁創出企画「お台場100人論文」
3)その他
14:30 - 意見交換
1)第1回公開検討会のテーマ、話題提供者について
2)ガイドラインの構成・内容について
3)津波防災対策手法・技術の体系化について
4)今後の調査活動について
 a.津波災害の特徴
 b.他学協会・組織の津波防災対策策定指針
15:55 - 閉会挨拶
市川洋、浜田英外(津波防災対策検討分科会 幹事)
16:00 - 解散

<津波防災対策検討分科会について>
 本分科会は、各地域住民が、防潮堤や津波避難訓練などに限定することなく、その実情に合わせて、津波防災対策を評価し、津波防災対策計画を立案するためのガイドライン(指針)の策定を分野横断的に検討することを目的として、2019年10月に設立されました。

<お願い>
 今回の会合へのご参加されない方でも、本分科会の活動に賛同される方、ご自身の地域の津波防災をより強化したいと思われている方、新しい津波防災技術をお持ちの方には、今後、メールによる情報・意見交換に参加していただきたく、参加申込と同じ事項を意見交換事項についてご意見とともに幹事にお知らせくださいまうよう、宜しくお願い申し上げます。

関連団体

ページのトップへ戻る